OK Sim サービス約款

第1章総則

第1条(約款の適用)

株式会社アジアンネット(以下「当社」といいます)は、本「OK Simサービス契約約款」(以下「本約款」といいます)を定め、これにより本サービス(第3条に定義します)を提供します。

第2条(約款の変更)

第3条(約款の公表)

当社は、当社のホームページ(http://www.asiannet.co.jp/)その他当社が別に定める方法により、この約款を公表します。

第4条(用語の定義)

この約款においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

用語

用語の意味

OK Sim サービス

この約款に基づいて提供される当社のサービス総称(以下、「本サービス」という)

OK Sim サービス契約

本サービスの利用に関する契約

契約者

本サービスの契約者

課金開始日

本サービスの利用に係る料金(初期費用、一時費用を除く)の起算日として当社が指定する日

解約日

本サービス契約の解約の効力が生ずる日

IPv4アドレス

インターネットプロトコルバージョン6(IPv6)として定められている32bitのアドレス

IPアドレス

IPv4アドレスの総称

SIMカード

契約者識別番号その他の情報を記憶することが出来るICカードであって、当社が契約者に貸与するものをいう。

ユニバーサルサービス料

ユニバーサルサービス提供の確保のため必要な負担金として、その使用している電話番号の数に比例した額を、基礎的電気通信役務支援期間である一般社団法人電気通信事業者協会を通じて、東日本電信電話株式会社または西日本電信電話株式会社に支払うために、当社が本サービス館員からこの特約に定める方法および金額にて徴収する料金をいう。

第5条(本サービスの提供区域)

日本国内、且つソフトバンクモバイル株式会社(以下、「ソフトバンクモバイル」という)が定める提供区域のうち当社が指定する提供区域とします。

第6条(ID及びパスワード)

第7条(専属的合意管轄裁判所)

当社と契約書の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第8条(準拠法)

本約款に関する準拠法は、日本法とします。

第2章申込及び承諾等

第9条(申込)

第10条(申込の承諾等)

第11条(申込の拒絶)

第12条(権利義務の譲渡制限)

契約者は、本サービス契約上の権利義務を譲渡、売買、質権の設定その他の担保に供する等の一切の処分をすることは出来ません。

第13条(契約者)

契約者は本規約およびその他の本サービスに関する諸規定に従って本サービスを利用するものとし、個人に限るものとします。

第14条(契約の単位)

当社は、契約者識別番号一番号ごとに一の本サービス契約を締結します。この場合、本サービス契約者は、一の本サービス契約につき一人に限ります。

第3章契約事項の変更

第15条(本サービス内容の変更)

第16条(契約者の名称の変更等)

契約者は、その氏名若しくは名称又は住所若しくは居所その他当社が指定する事項に変更があったときは、当社に対し、速やかに当該変更の事実を証する書類を添えてその旨を届け出るものとします。

第17条(個人の契約上の地位の引継)

第4章契約者の義務

第18条(契約者の義務)

契約者は、本約款に定められた契約者の義務を遵守するものとします。

第19条(禁止事項)

契約者は、次の各号のいずれかに該当する事項を行ってはならないものとしま。

第20条(契約者の義務違反)

契約者が、第18条(契約者の義務)又は前条(禁止事項)に違反した場合にあっては、当社は、契約者に対してこれにより当社が被った損害の賠償請求をすることができるものとします。又、契約者が本サービスの利用に関して第三者に与えた損害につき当社が当該第三者に当該損害の賠償をしたときは、当社は、契約者に対し、当該賠償について求償することができるものとします。

第5章品質保証、責任の限定等

第21条(本サービスの品質保証又は保証の限定)

第22条(当社の免責)

当社は、本約款において明示的に規定された場合を除き、前条(本サービスの品質保証又は保証の限定)によって定められた品質保証の違背、その他、契約者が本サービスの利用に関して被った損害(その原因の如何を問いません。)について賠償、返金、料金の減免等の責任を負わないものとします。

第6章利用の制限、中止及び停止並びに本サービスの廃止

第23条(利用の制限)

第24条(利用の中止)

第25条(利用の停止等)

第26条(本サービスの廃止)

第7章契約の解除

第27条(当社による解除)

第28条(契約者による解約)

第29条(機器の選定)

貸与機器は、契約回線数に応じて、又は契約者が指定できる種類等がある場合にはその種類等の中から、当社が選択して貸与するものとします。

第30条(機器の管理)

第31条(故障が生じた場合の措置等)

第32条(亡失品に関する措置)

第33条(ソフトウェアの利用)

第8章料金等

第34条(契約者の料金支払義務)

第35条(最低利用期間)

本サービス契約について、最低利用期間内における解除、契約内容の変更その他本約款で定める事由が発生した場合には、契約者は、別添「本サービスに関する料金・サービス内容」に定めるところにより、契約解除料を支払うものとします。

第36条(料金の支払方法)

契約者は、本サービスの料金を、当社が指定する期日までに、当社が指定する方法により支払うものとします。

第37条(割増金)

本サービスの料金の支払を不法に免れた契約者は、当社に対しその免れた金額の2倍に相当する金額を支払うものとします。

第38条(遅延損害金)

契約者は、本サービスの料金その他本サービス契約上の債務の支払を怠ったときは、その支払うべきこととされた日の翌日から支払いの日の前日までの間の当社が定める日数について年14.6%の割合(年当たりの割合は、閏年の日を含む期間についても、365日当たりの割合とします)で算出した額の遅延損害金を支払うものとします。

第39条(割増金等の支払方法)

第36条(料金の支払方法)の規定は、第37条(割増金)及び前条(遅延損害金)の場合について準用します。

第40条(消費税)

契約者が当社に対し本サービスに関する債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号)及び同法に関する法令の規定により当該支払について消費税が賦課されるものとされているときは、契約者は、当社に対し、当該債務を支払う際に、これに対する消費税相当額を併せて支払うものとします。

第9章契約者情報

第41条(通信の秘密)

第42条(営業秘密等)

契約者は、本サービスの利用に関し知り得た当社の技術情報、本サービスの内容、その他当社が秘密である旨指定して契約者に開示する場合の当該情報について、当社があらかじめ承諾した場合を除き、第三者に開示してはならないものとします。

第43条(個人情報の取り扱い)

第10章雑則

第44条(電磁的方法による意思表示)

当社及び契約者間の書面の交付、通知、提出等は、当社が定める範囲内において、電磁的方法により行うことができるものとします。

第45条(業務委託)

当社は、本サービスの提供に必要な業務については、当社の指定する第三者に委託することができるものとします。

第46条(本サービス利用に必要な役務等)

本サービスを利用するために必要な電気供給等の役務、装置等は、本約款において明示的に規定されている場合を除き、契約者の責任において調達するものとします。

第47条(技術的事項)

本サービスにおける基本的な技術事項は、別途当社が定めるものとします。

第48条(報告)

当社は、契約者に対し、必要に応じ合理的な範囲で、本サービスの利用の状況について報告を求めることができるものとします。この場合において、契約者は、速やかに当該報告を行うものとします。

第49条(位置情報の送出)

第50条(情報の収集)

当社は、本サービスに関し、契約者に技術サポート等を提供するために必要な情報を収集、利用することがあります。契約者は、契約者から必要な情報が提供されないことにより、当社が十分な技術サポート等を提供できないことがあることをあらかじめ了承するものとします。

第51条(反社会勢力に対する表明保証)

第52条(他の電気通信事業者への情報の通知)

契約者は、料金その他の債務の支払いをしない場合、または前条に定める契約者確認に応じない場合には、当社が、当社以外の電気通信事業者からの請求に基づき、氏名、住所、契約者識別番号、生年月日および支払い状況等の情報(契約者を特定するために必要なものおよび支払い状況に関するものであって、当社が別に定めるものに限る)を当該事業者に通知することにあらかじめ同意するものとします。

第53条(本サービスの技術仕様等の変更等)

当社は、本サービスにかかわる技術仕様その他の提供条件の変更または電気通信設備の更改などに伴い、契約者が使用する本SIMカードの改造または撤去などを要することとなった場合であっても、その改造または撤去等に要する費用について負担しないものとします。

第54条(分離性)

本規約の一部分が無効で強制力をもたないと判明した場合でも、本規約の残りの部分の有効性はその影響を受けず引き続き有効で、その条件に従って強制力を持ち続けるものとします。

第55条(協議)

当社および契約者は、本サービスまたは本規約に関して疑義が生じた場合には、両者が誠意を持って協議のうえ解決するものとします。

第56条(その他)

本規約から生じる当社の権利は、当社が権利を放棄する旨を契約者に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。

通則

第1条(利用料の計算方法等)

第2条(割引の取扱い)

契約者は、その利用契約の種別・時期により、料金表第1表に規定する料金額及び当社が定める内容及び条件で割引を受けることができる場合があります。

第3条(利用料の日割り)

当社は、課金開始日の属する月については、利用料のうち月額で定める料金の利用日数に応じた日割り計算を行います。初回事務手数料の受理を確認した日から10日後より料金が発生いたします。

第4条(端数処理)

契約者は、利用料その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、料金表に別段の定めがあるときを除き、その端数を切り捨てます。

第5条(利用料の支払い)

別添サービスに関する料金・サービス内容

この表に記載する料金額は、消費税相当額を抜いた金額です。

かかる料金額に加算する消費税相当額は、本サービスのご利用時点の税率に基づき計算します。

OK Sim データプラン

10GBプラン

データ

30GBプラン

データ

月額料金

※1

2,400円

4,800円

初回事務手数料

※2

3,000円

プラン変更

※3

プラン変更不可

SIM再発行手数料

2,000円

SIM種別

LTE(マルチカットSIM)

通信方式

LTE/3Gデュアルモード

月次規制

閾値を越えた場合は月末まで128kbpsに規制

上限速度

LTEベストエフォード

ユニバーサル料

別途2円

最低利用期間

データプラン 12ヶ月

※期間終了前の解約は違約金9,800円が発生します。

※1 月額利用料の他に、1契約者識別番号あたり2円(税抜)/月のユニバーサルサービス料がかかります。

利用開始月の基本使用料は初回事務手数料受け取りの確認から10日後からの日割りで計算いたします。利用開始月の日割り利用料は2ヶ月目の月額利用料と合算して請求いたします。

※2 初回事務手数料は初回の月額利用料と合わせてご請求させていただきます。

※3 変更をご希望の場合、更新月の15日前(土日祝の場合、その直前の平日)までに変更をお申込みください。翌月から新プランが適用されます。

国際ローミング

国際ローミングについては利用できません。

保証金について

お申し込み後、保証金をお預かりする場合がございます。保証金が必要な場合、ご登録を頂いたEメールアドレスへご連絡致します。

電話番号の追加

本サービスは基本データのみのサービスとなりますが、ご希望の場合は電話番号の追加が可能です。初回事務手数料700円、毎月150円の費用が発生します。

※受信のみで発信が利用できません。

5GB プランデータの追加

本サービスは5GBデータのみのサービスとなっております。

月額料金が2,000円で最低利用期間が36ヵ月となっております。

※期間終了前の解約は違約金4,800円が発生します。